高野悦子「二十歳の原点」案内
二十歳の原点序章(昭和43年)
1968年11月 1日(金)
 晴

 京都:晴・最低6.4℃最高21.2℃。

1968年11月 5日(火)
 曇りのち雨

 京都:曇・最低9.1℃最高22.5℃。午後10時ごろから雨。

 北山でのコンパの席上感じたこと、

☞1968年12月8日「回生別合宿のとき」

 『チボー家の人々Ⅴ』─アントワーヌ、ジェンニー、ジャン・ポール、彼らは強く私を感動させる。

 いずれも作品の主要人物である。チボー家の次男・ジャックから見た場合、ジャックの兄・アントワーヌはチボー家の長男で、内科・小児科の医師。ジャックと恋愛関係になるジェンニーは、ジャックの少年時代からの親友・ダニエルの妹。ジャン・ポールは、ジャックとジェンニーの間に生まれた息子にあたる。
チボー家の人々

1968年11月 7日(木)
 晴 満月の夜

 京都:晴・最低8.1℃最高21.3℃。快晴。暦では11月5日(火)夜が満月にあたる。

 火曜日は衣笠から西院までの道を歩く。

 立命館大学衣笠キャンパスから阪急・西院駅まで主に西大路通を歩いた。約3.7㎞。厳密には、いつもなら市電を利用していた京都市電・衣笠校前─西大路四条停留場の区間について、この日は徒歩にしたことになる。運賃節約のためである。阪急については通学定期券(松尾(現・松尾大社)─河原町駅(現・京都河原町駅))の区間内にあたる。
衣笠からの徒歩ルート阪急西院駅までの徒歩ルート
☞1968年5月29日「衣笠からの電車の混みようと、値上げ」

阪急・西院駅

 阪急・西院駅は京都市右京区西院高山寺町にある京阪神急行電鉄(現・阪急電鉄)の駅。改札口(現・西改札口)は地上にあり、ホームが地下にあった。駅ビル2階にはスーパーの阪急共栄ストアー(現・阪急オアシス)西院店が入っていた。
阪急西院駅駅舎外観阪急西院駅改札口地上当時
 駅周辺整備で2017年に北改札口・南改札口ができたほか、2017年から始まった駅ビル建て替え工事により、2019年に西改札口が地下1階に移設された。

 アントワーヌではないが、お金によってもたらされていた生活の均衡が乱れた。

 「だが、あすのヨーロッパを知るためには、ちょっと考えてみさえしたらすぐわかる。経済的には、あらゆる国家は疲弊し、いたるところに、社会生活の不均衡が見られることだろう」(デュ・ガール著山内義雄訳『アントワーヌの日記』「チボー家の人々第五巻」新版世界文学全集33(新潮社、1960年))

 今日使ったお金は電車代五十円。

 アルバイトに行くのに京都市電を往復で利用している。京都市電の運賃は1968年7月1日から普通乗車券25円に値上げされていた。

1968年11月 8日(金)
 晴

 京都:晴・最低7.9℃最高20.9℃。

 住友銀行の手帳をつめる単調そのものの一日。

 住友銀行は都市銀行で、今の三井住友銀行の前身の一つ。住友銀行のビジネス手帳は黄土色のカバー、金の小口、鉛筆付きで高級感があり、人気があった。
 銀行のビジネス手帳は行内用のほか、年末の顧客・取引先へのあいさつ回りなどで手土産代わりに配る。そのため手帳メーカー側で1冊ずつ銀行名の封筒に入れた形で納品する。高野悦子がアルバイトをしたのは手帳メーカー側であって、住友銀行ではない。

1968年11月 9日(土)
 曇のち雨

 京都:曇時々雨・最高18.3℃最低10.0℃。午後から雨模様。

 今日の仕事は比較的楽であった。

 11月7日(木)、8日(金)、11日(月)の3日間が同じアルバイト先で、この日は別である。

 帰りに同大の工学部の、反代々木系の活動家と話し込む。

 同志社大学工学部(現・理工学部)は京都市上京区今出川通烏丸東入ルの同志社大学本部キャンパス(現・今出川キャンパス)にあった。1994年に京都府田辺町(現・京田辺市)の田辺キャンパス(現・京田辺キャンパス)に移転し、2008年から理工学部に改組された。
 同志社大学は当時、反共産党系の社学同(社会主義学生同盟)の拠点となっていた。社学同は学生組織だが、上部団体である共産主義者同盟の通称と同じ「ブント」で呼ばれることが多かった。

 日共の自主独立民主化闘争の誤り、

 自主独立路線は、日本共産党が1966年に中国共産党と事実上の関係断絶をした後の政策で、日本における社会主義革命を外国の共産党の影響を受けずに行うというものである。当時はとりわけソ連共産党、中国共産党の両方に距離を置く姿勢を意味した。

 反代々木系の諸派は昨年の同和教育闘争において、私達の活動を疎外したのである。

同和教育問題
 「疎外」は用字の誤りで、正しくは「阻害」である。

1968年11月10日(日)
 下宿の友達とトランプをして徹夜をする。

原田方

 おいちょかぶやブリッジなど、

 おいちょかぶは、株札を用いて行うゲームでトランプでも代用できる。「ブリッジ」はセブンブリッジのことで、麻雀に似たトランプゲームである。

 午後一時間ほど、広沢の池の方に自転車で散歩をしてくる。

大沢池 広沢池

 大沢の池から広沢の池に行く道がとてもよい。
千代の古道

 大沢池南側の京都市右京区嵯峨大沢柳井手町から東南東方向に北嵯峨八丈町、嵯峨大沢落久保町の町界付近を通り、広沢池南西側の嵯峨釣殿町に至る道を指している。
嵯峨野拡大地図
 この道は「千代の古道」(ちよのふるみち)の一部とされている。
「千代の古道」は古くから京の市中と離宮嵯峨院(現・大覚寺)を結んでいた道と言われ、古来、和歌に多く詠まれた。
千代の古道空撮
 大沢池の南を流れる有栖川に架かる橋を渡る(①)。有栖川から東・北側は市街化調整区域として開発が抑えられるとともに、風致地区第1種地域、京都市歴史的風土特別保存地区に指定され景観が保護されている。
千代の古道有栖川千代の古道嵯峨大沢柳井手町
 1960年代当時も嵯峨野の良さを残した道と言われていた。現在も住宅が少ない田園風景が広がっている。水田だった一帯は野菜畑も多くなった。
千代の古道北嵯峨八丈町千代の古道嵯峨大沢落久保町
 途中にある「千代の古道」の石碑は1980年に建てられたもので、加藤千蔭(1735-1808)の歌「君が代の千代の古道ふりはへて 引くや子の日の嵯峨の山松 千蔭」が刻まれている(⑤)。道は兒神社西の一条通(京都府道29号宇多野嵐山樫原線(現・宇多野嵐山山田線))まで続く(⑥)。
千代の古道嵯峨釣殿町千代の古道広沢池近く

1968年11月11日(月)
 傘でも高いのになると三〇〇〇円位はする。

辻倉

 図書館というものがある。

興学館(図書館)

1968年11月14日(木)
 授業料をのぞいて二七六、〇〇〇円(月平均四〇、〇〇〇円)も使っている。

 授業料等の納入金は年間65,400円である。立命館大学の授業料は1964年度から据え置かれていた。支出には原田方の下宿代(賄い込み)が月12,000円含まれている。
 参考として1968年の男子大学新卒初任給は平均月額30,600円(「昭和43年賃金構造基本統計調査報告別巻」13頁(労働大臣官房労働統計調査部、1969年)参考)。同じ統計によれば2019年は男女計210,200円となっている。
☞1966年12月26日「費用」

  1. 高野悦子「二十歳の原点」案内 >
  2. 序章1968年7-12月 >
  3. 千代の古道(大沢池から広沢池に行く道)